日本比較薬理学・毒性学会

Japanese Society of Comparative Pharmacology and Toxicology

薬理・毒性奨励賞受賞者一覧

令和元年 第162回学術集会(会場:農研機構動物衛生研究部門(つくば))

受賞者氏名:清水 友里恵

受賞者所属
北里大・薬理
演題
ラット心室性及び心房性不整脈に及ぼすcanstatinの影響

受賞者氏名:鈴木 智裕

受賞者所属
北海道大・毒性
演題
体内動態および行動毒性試験から見た動物用医薬品フィプロニルの影響評価

受賞者氏名:岸 和寿

受賞者所属
東京大・薬理
演題
糖尿病初期の持続的高血糖はカハール介在細胞のネットワーク増生を介して胃排泄運動を亢進させる

受賞者氏名:北野 泰佑

受賞者所属
北海道大・薬理
演題
アストロサイトの突起形成におけるα2 アドレナリン受容体の役割

平成30年 第161回学術集会(会場:日本生物科学研究所(つくば))

受賞者氏名:向田 昌司

受賞者所属
岡山理科大
演題
RhoBTB1 is a Novel Gene Protecting Against Hypertension

受賞者氏名:馬田 康司

受賞者所属
山口大学
演題
がん関連線維芽細胞におけるPP2A阻害タンパク質SETの役割の解明

平成29年 第160回学術集会(会場:鹿児島大学)

受賞者氏名:中村 あすみ

受賞者所属
山口大学
演題
Protein Phosphatase2A特異的メチル化酵素PME-1は肺癌細胞A549の細胞老化を抑制し、がんの悪性化に寄与する

受賞者氏名:前原 都有子

受賞者所属
東京大学
演題
気管支上皮細胞由来のプロスタグランジンD2は慢性アレルギー性肺炎を抑制する

受賞者氏名:江口 遼太

受賞者所属
北海道大学
演題
低Ca2+によるアストロサイトの細胞外アデノシン蓄積に対するFGF2の影響

平成28年 第159回学術集会(会場:日本大学)

受賞者氏名:槙 郁風

受賞者所属
東京大学
演題
ミオシンホスファターゼ阻害因子・CPI-17の機能欠損による大腸輸送能遅延

受賞者氏名:梶 典幸

受賞者所属
東京大学
演題
術後イレウスにおける消化管ペースメーカー細胞interstitial cells of Cajalの病態変化

平成27年 第158回学術集会(会場:北里大学)

受賞者氏名:辻 峻也

受賞者所属
山口大学
演題
イヌの悪性リンパ腫細胞に対する抗精神病薬Perphenazineの抗がん効果

受賞者氏名:大森 啓介

受賞者所属
東京大学
演題
癌血管内皮細胞から産生されるPGD2は血管新生を抑制する

平成26年 第157回学術集会(会場:北海道大学)

受賞者氏名:畠山 由香里

受賞者所属
鳥取大学
演題
マウス知覚神経におけるポリスルファイドによるTransient Receptor Potential A1(TRPA1)活性化作用

受賞者氏名:藤原 信行

受賞者所属
山口大学
演題
イヌSETアイソフォームの同定とSET阻害ペプチドによる抗がん効果の検討

受賞者氏名:吉村 和大

受賞者所属
山口大学
演題
胃癌におけるPP2A阻害因子SETの役割の解明

平成25年 第156回学術集会(会場:岐阜大学)

受賞者氏名:松下 奈央

受賞者所属
帯広畜産大学
演題
養育行動の発現と周産期に変化する中脳辺縁系の関連性

受賞者氏名:芦名 功平

受賞者所属
東京大学
演題
ヒスタミンによる血管透過性制御機構の解明

平成24年 第154回学術集会(会場:岩手大学)

受賞者氏名:棚橋 靖行

受賞者所属
京都産業大学
演題
マウス小腸平滑筋細胞におけるATP感受性K+チャネルのムスカリン作動性調節機構

受賞者氏名:佐々木 由衣

受賞者所属
岩手大学
演題
微量採血法を用いたマウスの腎糸球体濾過量(GFR)の測定

平成23年 第152回学術集会(会場:大阪府立大学)

受賞者氏名:小川 ひとみ

受賞者所属
鳥取大学
演題
硫化水素によるTRPA1受容体を介したマウス知覚神経の活性化

受賞者氏名:更級 葉菜

受賞者所属
東京大学
演題
皮膚炎におけるprostaglandin D2の役割

平成22年 第150回学術集会(会場:帯広畜産大学)

受賞者氏名:牟田 佳那子

受賞者所属
宮崎大学
演題
Aquaporin11においてCys227は水透過性と多量体形成に重要なアミノ酸である

受賞者氏名:貴田 大樹

受賞者所属
東京大学
演題
血管内皮細胞における胆汁酸受容体TGR5の機能

平成21年 第148回学術集会(会場:鳥取大学)

受賞者氏名:園田 紘子

受賞者所属
宮崎大学
演題
Heat shock protein 90分子シャペロン複合体阻害薬radicicolの腎虚血再灌流傷害およびTリンパ球増殖に及ぼす効果

受賞者氏名:臼井 達哉

受賞者所属
北里大学
演題
ジヒドロピリジン系カルシウム拮抗薬CV-159の血管平滑筋細胞における抗炎症作用

平成20年 第146回学術集会(会場:宮崎大学)

受賞者氏名:高松 夏子

受賞者所属
宮崎大学
演題
AQP1とAQP11との相互作用は、AQP1の細胞膜発現を調節する

受賞者氏名:久保田 彰

受賞者所属
酪農学園大学
演題
Ah受容体活性化による発達中ゼブラフィッシュの中脳静脈血流遅延におけるチトクロームP450 1C分子種の役割