学術集会案内

  2017年9月13日〜15日   第160回 鹿児島大学 高瀬 公三 
       
 

日本比較薬理学・毒性学会奨励賞について(平成29年4月17日更新)

平成29年度応募要項等
1.薬理・毒性奨励賞公募鑑
2.薬理・毒性奨励賞公募用紙(様式1),PDFファイル  WORDファイル
3.日本比較薬理学・毒性学会奨励賞内規 (2015.4.20改正:於158回獣医学会)

 

※H29年9月13日〜15日の日程で開催される、第160回日本獣医学会学術集会の演題募集が開始されました。本学術集会においても、例年通り日本比較薬理学毒性学会では若手奨励賞を企画しております。

つきましては、上記の要領に従って多くの若手教員、大学院生、学部学生による奨励賞へのエントリーを期待しております。この賞は獣医薬理学、毒性学の活性化と今後の発展を目指すものですから、応募資格のある方は積極的に応募されますようお願い申し上げます。若手奨励賞の応募資格は下記の通りです。 なお、今回から改正・選考方法内規に記載の方法で2段階の審査を実施します。

1)日本比較薬理学・毒性学会員であること。
2)当該学会開催月の1日において35歳未満であること。
3)当該日本比較薬理学・毒性学会において口頭発表する本人であること。